Topics of Drone

企業活動2016.02.06

ヤンマーとコニカミノルタ 米作り、空から支援 『 2016年2月6日 』

今日はこんな記事を見つけました。

コニカミノルタが開発した画像解析システム【 光学分析技術を利用して、稲の茎の数や葉の色を高い解像度で測定して、生育状況や食味、収穫時期の目安を数値化する 】を活用する。ドローンに搭載したカメラで地上30mから撮影し、3cm四方単位で稲の画像を収集し、稲の生育状況を調査した後、ヤンマーは無人ヘリを使って5平方m単位で肥料の散布を調整して行う。GPSの位置データなどを使ってドローンの撮影データとヘリの動きを連動させる。

ヤンマーの取り組み内容が本当に多いですね。無人ヘリの農薬散布が100平方メートルあたり1500円程度らしい、担い手の高齢化などを背景に導入の機運が高まるとは考えられるが、ターゲット層はブランド米等高付加価値の商品提供をしている農家さんに限られそうですね。

スマート農業の拡大に向けて、ドローンの活用現場がこれからもどんどん増えていくことを願います。

農薬散布を請け負う無人ヘリの操縦者は350人以上いらっしゃるみたいです。みんなに会ってみたい・・・・。ドローンも飛ばしているのかな・・・・。

categorycategory

  • Topic01 ドローン法案Topic01 ドローン法案
  • Topic02 企業活動Topic02 企業活動
  • Topic03 産学連携Topic03 産学連携
  • All Topics 全てAll Topics 全て

top